私が体験した痩身エステの施術で、パラフィンを使ったものがありました。サウナ状態ですごい発汗でした。

健康のためのサウナとエステ
このエントリーをはてなブックマークに追加
健康のためのサウナとエステ

エステでサウナ、パラフィンを塗って汗を出す

リラックス、ブライダル、痩身、エステにも様々な種類のものがありますが、私が体験したのは、痩身エステです。エステティシャンによるハンドマッサージや、機械による揉み出しなど、日によって施術は違いましたが、一番大がかりだったのが、パラフィンという蝋のようなものを体に塗って発汗させる施術でした。
まずは体にオイルを塗って軽めに全身をマッサージしていきます。体がほぐれたところで、エステティシャンの方が寸胴鍋を出してきます。寸胴鍋の中にはピンク色のどろどろしたものが入っていました。エステティシャンの話によると、パラフィンという蝋のようなものだそうです。パラフィンは体に負担のない温度(40度未満だと思います。)に温められています。施術台にビニールシートを敷き、その上に私が横になります。エステティシャンがこのパラフィンを私の体に塗ってくれるのですが、首から下にくまなく塗るので、どんどん体が温まっていきます。全て塗り終わる頃には既に汗だくです。しかしこの後、ビニールで体を包んでから40度に温めたヒートマットをかけるので、更にサウナ状態になります。
サウナ状態まま横になっていると、顔の汗を何度か拭いてもらえます。ここまででもかなり汗をかいていることが実感できます。20分後にヒートマットを取ると、起き上がってパラフィンを剥がしていきます。パラフィンはパラパラと剥がれ易く、あっという間に全て取り去ることができます。驚くのはビニールに溜まった汗の量です。パラフィンを剥がすと、肌とパラフィンの間に溜まっていた汗が流れ出す程です。今まで経験したことのない汗の量でした。私は冷え性の上、汗の出にくい体質なので、本当に驚きでした。

Copyright (C)2017健康のためのサウナとエステ.All rights reserved.