エステを受けるのとサウナに入るのはイメージが全然違いますが、エステのボディコースでは、サウナを導入しているところがあります。

健康のためのサウナとエステ
このエントリーをはてなブックマークに追加
健康のためのサウナとエステ

サウナ効果を必要とするエステ

エステを受けるのとサウナといえば、全然イメージが違うと思います。エステといえば、女性が美しくなるために行く場所で、雑誌に載っているエステの広告はどれもゴージャスな空間ですよね。カジュアルなエステもありますし、施術する部屋はともかく受付やロビーはゴージャスな雰囲気でしょう。それに対し、サウナというとおじさんが行く場所というイメージがあります。テレビのドラマでもよくサウナのシーンがありますよね。階段状になった椅子に黄色いタオルを巻いたおじさんが座っているようなイメージです。
しかし、エステでもサウナに入らなくてはいけない場合があるのです。フェイシャルのエステでしたらスチームをあてますが、ボディのエステの場合、施術の前にサウナに入ることがあります。すべてのエステでそういうわけではありませんが、痩身を目的にしているエステで導入されていることがあります。私はエステで初めてサウナを経験したのですが、最初は大丈夫かと思ったものの時間がたつにつれ、熱すぎて気分が悪くなったらどうしよう、と心配になってしまいました。幸い気分が悪くなったりすることはなくエステのコースは終了することができたのですが、どうしても熱くてたまらない場合は温度を調節したり、途中であっても出た方がよいでしょう。エステでサウナというのが不思議な感じでしたが、サウナに入って体を温めて汗もかき、マッサージのためのウォーミングアップというか効果を高めることができるのでしょう。

Copyright (C)2017健康のためのサウナとエステ.All rights reserved.